About Us

初めての方へ

Who's cotoLi ?

cotoLiとは?

私たちcotoLiは「科学+マーケティング+IT」でビジネスの課題を解決し、企業を成長へと羽ばたかせる「知識デザイン企業」です。

集客、意思決定、業務効率化、IT導入、Web活用、デザイン制作など、ビジネスにおいて生じる様々な課題に対して、科学的知見をベースに、「本質」を捉えた解決策をご提案致します。

Service Category

cotoLiの取り扱いサービス

コンサルティング

チャンスを発見し、掴み取るために

シンクタンク

科学的知見に基づく合理的意思決定を

Web制作

顧客コミュニケーションの基盤構築

デザイン

ブランドメッセージを届けるメディア

Passions within Reason

正しい人間観・社会観から、企業経営を見つめ直す

近代経済学は「人間は合理的な利己主義者である」と仮定し、人間を数理的に扱いやすい「原子」へと捨象しました。

マーケティング論において人間は「消費者」となり、企業が出す広告や価格政策という刺激に反応して利益を吐き出す「反応装置」として描かれています。

しかしながら私たちは、人間はそのような存在ではないことを知っています。常に合理的というわけでもなければ、常に利己的というわけでもなく、常に受け身というわけでもない、曖昧で移ろいゆく存在が人間です。

社会学者のR.H.フランクは、名著 “Passions within Reason”において、経済学が仮定するような利己的な人間よりも、他者に共感し、時に感情に突き動かされる「正直」な人間のほうが、かえって利益の最大化を達成し、厳しい生存競争に勝利できることを理論的に解明しました。

危機の時代である現代において企業経営に求められているのは、記号化された人間観・社会観しか持たない近代経済学やマーケティング論に基づく皮相な意思決定ではなく、社会学や社会心理学、産業心理学などの知見が描き出すリアルで深い人間理解に基づく現実社会の「解釈」ではないでしょうか。

私たちcotoLiが提供するすべてのサービスを貫く信念は、複雑性や曖昧性を否定せず、真正面から向き合うこと。そして、その知的努力の果てにある「本質」を掴んで、お客様のビジネスに役立てることです。

Promise

cotoLiの約束

私たちは真実と誠実さを愛し、常に自らの信念と誇りに照らして何ら恥じることのない仕事をし続けることを、お客様を含めたすべてのステークホルダーの皆様にお約束します。

また、私たちは、自らの意見に固執することもせず、多数派の意見に付和雷同することもせず、良識に従って正しいと信じる意見を表明します。

それが仮にお客様の意見と一致しなかったとしても、コンサルタントとしてお客様からの期待に応え、お客様のより良い意思決定に資するのであれば、ためらわずに箴言することをお約束します。

Usage scene

お悩み別ご利用シーン

売上が伸び悩んで困っています...

cotoLiでは売上げアップのための戦略レベルのマーケティングコンサルティングはもちろん、お客様への情報発信の中核となるホームページ制作や、ブランドメッセージを適切に届けるチラシ等のデザイン制作も行っています。

根拠のある経営判断がしたい...

不確実な未来に向けて、少しでも合理的な意思決定を行いたいというのは、近代科学が追求してきた大テーマです。

cotoLiでは、商工会議所や大企業に対して科学的根拠に基づいて政策提言を行ってきたノウハウを活かし、お客様の意思決定に資する研究・提言を行います。

社内がバラバラで、効率が悪い...

業務効率が上がらない原因は様々です。情報の流れがスムーズに行っていないのかもしれませんし、社会心理学的・産業心理学的に間違った労働環境が構築されてしまっており、インフォールマルな障害が発生してしまっているのかもしれません。

cotoLiの業務改善コンサルティングでは、まさに業務改善の専門医として非効率の病原を特定し、スムーズで快適な業務フローを構築します。

具体的に何をしたらいいか分からない...

「何かをしなければならない焦りはあるけど、具体的に何をすればいいのか分からない」というお悩みは良く頂戴します。課題の存在を知覚できることと、それを言語化できることは別なのです。

cotoLiの経営コンサルティングでは、課題の発見からしっかりサポートし、漠然とした問題意識の正体をつきとめます。

補助金を使って何かしたい...

中小企業の成長を一気にスピードアップできるのが補助金です。使える制度はしっかり使って、ビジネスに役立てたいですよね。

私たちcotoLiは、小規模事業者持続化補助金を利用したWeb制作実績が豊富にあります。認可されやすい申請書の作り方から、実際の制作、完成後の報告までしっかりサポート。

安心して補助金活用事業を実施していただけます。

Clients' Voices

お客様から見たcotoLi

Message

代表メッセージ

「うちの事業を続けていくには、どうしたらよいだろう?」

という問いは、経営者ならば誰もが常に考えていることでしょう。

親の代から続いてきた事業をそのまま引き継いだ経営者がいるとします。ここ数ヶ月、わずかに売上が落ちてきました。

何か手を打たなければ。融資を受ける?チラシを撒く?お得意さんに最近会いに行っていないな…いや会社のウェブサイトが時代遅れなのか?よくニュースで見るSNSとやらをやってみようか…目の前には常に幾通りもの選択肢が見えていて、どれを選べば良いのやら、途方に暮れてしまいます。経営者は散々頭を悩ませた結果、ひとまず様子を見ながら日々を過ごしています。

例にあげた経営者のように、目の前の選択肢の多さに圧倒されて身動きが取れないと感じている方は、多いのではないでしょうか?

けれど、目の前にはたくさんの選択肢がある、という認識は錯覚ではないと言い切れますか?

目の前にある(ように見える)選択肢のうち、半分は費用対効果が出なかったり損失が出たりするハズレだとしたら、ハズレの選択肢はなるべく選びたくないですよね。

選択肢の中から適切にハズレを除外したあとで残る選択肢は、驚くほど少ないものです。

つまり、本質的には選択肢なんて幾つも存在しないのです。本当は事業の存続のためになる選択の幅は限られているのに、それが見えていない。この場合、現状が正しく見えていないことがまず問題と言えます。

なぜ、選択肢を絞ることができないのか?原因は冒頭の問いから明らかになります。冒頭の問いは一般的で抽象的な問いであり、具体的な課題が曖昧なままなのです。

どんな悩みや課題も、一般的・抽象的な次元にある限り解決しません。必ず問題というものは具体的状況で発生しているからです。

解決のためには、いま置かれている状況を徹底的に見つめ、個々の具体的状況を整理し、分析する必要があります。

分析によって、いま手元にある情報について理解できると、解決するべき具体的な課題が見えてきます。状況の整理と分析によって、おのずと選び取る方向性は決まってくるのです。

残念ながら、どんな状況にもテキメンに効く特効薬!のような魔法の手法は存在しません。そもそもこの世に絶対の正解なんてありません。

私たちcotoLiは、鳥瞰的な視野で物事を見つめ、お客さまの置かれた状況の整理・分析をお手伝いさせていただきます。

状況の整理と分析によって明確になった具体的な証拠から「いま、何をすべきか?」の仮説を立て、検証へと進みます。仮説と検証を繰り返すことで、より意義のある仮説を導き出せるようになり、状況が好転していきます。

私たちとともに、貴方の事業の本質を見つめてみませんか?

cotoLi Web Media Office共同代表

青木 菫

鳥は「空を飛ぶ」というその一点に全ての資源を集中しています。空気を捉えやすい複雑な構造をした羽毛、極限まで軽量化した骨と内臓、重心を安定させるための軽い頭部、羽を動かすために異様なほど発達させた大胸筋、一瞬で爆発的運動を可能にするための高い熱生産…。

これらに付随する代償を全て引き受け、他の生物の追随を許さない程に特化した結果、鳥たちは現代に至るまで生存競争を勝ち抜き、私たち人類の遥か頭上を美しく舞っているのです。

あなたにとって、あるいはあなたのビジネスにとっての「空を飛ぶ」ことは何でしょうか?その一点のために全力を集中し、代償を引き受け、脇目も振らずに研ぎ澄ますことができていますでしょうか?

そうした洗練を経て世に送り出される商品・サービスは、明らかに競合とは異なる「美しさ」を放ちます。飽和時代の現代社会で、人々の目を大空へと導く「鳥」は、きっとあなたのビジネスです。

私たちは、豊富な科学的知見、マーケティング技術、最新の情報技術を道具にして、ビジネスの「殻」を破るお手伝いをしています。

あなたのビジネスの可能性を、羽ばたかせてみませんか?

cotoLi Web Media Office共同代表

小松 勇太

Future

私たちが目指す未来

事情通のような顔をして「ビジネスは儲けがすべて」という経済やマーケティングのプロがいます。彼らの目線の先では、生き馬の目を抜くマーケットで利己主義者たちが妖しく踊っています。

でも、もし本当に利己主義がビジネスの最適解なら、どうして老舗企業は淘汰されないのでしょう? どうして私たちは、手間をかけてでもズルい企業の情報を誰かに教えてあげるのでしょう? 私たちは利己主義が最適解ではないことを直感的に知っており、最新の科学もそれを支持しています。

私たちが目指す未来は、人々が自分の仕事に誇りを持って、正々堂々と商売を行う世界。そして、そういった企業こそが多くの人に支えられて巨額の利益を産み、大きく成長していける世界です。

私たちは、利己主義者の誘惑に屈せず、決然とビジネスに挑戦する人々・企業を、全力で支援し続けます。